01
02 94  ジョウセン仙台みそごまドレッシング・SSKエスエスケイフーズ
仙台みそ ごまドレッシング







02
01 94  ジョウセン仙台みそごまドレッシング・SSKエスエスケイフーズ
ドレッシングをサラダにかけた





このあいだ近所のスーパーで買い物をしていたら、こんなのを見つけて衝動買いしました!

『仙台みそ ごまドレッシング』

こんなの見つけたら、そりゃ買っちゃいますよね(笑)。



これは静岡県のエスエスケイフーズというメーカーが造っているドレッシングのようです。

「ジョウセン 仙台みそ 使用」と書いてあります!



ジョウセンの「仙台みそ」は、仙台じゃ置いていないスーパーはない!(たぶん)というくらい知れた味噌。

僕も一番馴染みのある味噌です。

「仙台みそ」というのは赤味噌です。

味には、白味噌のような甘みはなく、八丁味噌のような苦みもない、赤味噌らしいシンプルな味わいです。

赤味噌のなかでも「仙台みそ」は塩辛さが強い味噌です。

焼き味噌おにぎりなんかには、味噌のなかでも特に向いている方じゃないでしょうか。

あと仙台でいう「ばっけ味噌」、世間でいう「ふき味噌(ふきのとう味噌)」なんかにも、甘みがない分、大人の味が強まってよく合います。

質感は、他の味噌に比べて荒いので、みそ汁に使うときなどは溶けやすく、わりと雑に溶き入れておいても、具とかをかき混ぜるうちにかってに溶けてくれたりします。



前置きが長くなりましたが、買ってきた『仙台みそ ごまドレッシング』をさっそくサラダにかけて食べました!

まあ、特別な味のするごまドレッシングではないんですが、味噌の風味があって少しコクがあり、しっかりした味でおいしいと思います。

使われている味噌の種類が「仙台みそ」であることについては、僕の味覚では正直言ってわからないですけど、パッケージを見るたびにジョウゼンの「仙台みそ」と書いてあるので、仙台人としてはちょっと嬉しいです(笑)。

まだ試してはいないけど、豚しゃぶにかけたり、冷奴・湯豆腐にかけたりしても、きっと味噌の風味も楽しめて、おいしいはずだと思います。

今度、豚しゃぶあたりやってみようかな。



ここからはジョウセンの「仙台みそ」の余談になるんですが、僕は昨年の秋から冬にかけ、2か月間の車中泊旅で、鹿児島県が中心の九州一周をしました。

食べ物の違いなんかも興味があって、よく鹿児島県内のスーパーものぞいたりしたんですが、――――――なんと、鹿児島県のスーパーでも、ジョウセンの「仙台みそ」が売られていたんです。

見つけたときは眼を疑いました!

1か月間旅をして鹿児島県を知ったことで、僕は鹿児島県が都道府県のなかで一番好きな県になったんですが、旅の最後まで馴染みきれなかったことがあります。

それは、和食がとにかく甘い!こと。

というのも、しょう油が宮城県人の僕にしたらびっくりするほど甘いので、しょう油をよく使う和食が甘い味付けになるんです。

鹿児島県のスーパーで買うお惣菜も、僕にしたらみんな甘いし、そば屋でそばを食べても、そうめん店で回転そうめんを食べても、そばつゆがとても甘い。

同じ日本でも、鹿児島県と宮城県ではしょう油の味が全く違うのだと知りました。



そんな旅のなかでスーパーでジョウセンの「仙台みそ」を見つけたときは、「おお、仙台よ」と思わずほおずりしたい衝動にかられたし、味噌のなかに直接舌を刺してしまいたい衝動にかられました(笑)。

ジョウセンの「仙台みそ」とはそういう味噌なんです、―――と書いたら語弊がありますが(笑)、僕にとってはそれほど馴染み深い味噌だということです。



ところで、鹿児島県で売られている「仙台みそ」は、いったいどういった人が買ったりするんでしょうね。

そこんところも気になります。



(画像保存設定: 94)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョウセン 仙台みそ 1カップ 750g 430円【被災地特産品】
価格:464円(税込、送料別) (2020/7/26時点)